アールドラー

アールドラー
双子座6度40分〜20度00分
ラーフ


☆まとめ
自己中、裏切り、恩知らず、法を無視、残酷、悪人
(心を思考から解き放つことで)
自信、誇り、満足、人生に対する深い理解


☆Light on life訳

月がアールドラーに在住する人は、
怒りっぽくて恩知らず、トラブルメーカーで不誠実、
邪悪な行為をする傾向があります。


アールドラーのシンボルは涙の滴です。
守護神は嵐の神ルドラ。破壊、崩壊の神です。


アールドラーは湿気、水蒸気、水およびその流れを示します。
涙の滴は、損失や落ち込んだ気持ちを表します。
ルドラの名は、水がしみ出ること、及び嵐の轟きを意味します。
ルドラの嵐は全てを破壊しつくします。
そのため、アールドラーは損失して、落ち込むことを示します。


このナクシャトラは感謝せず悪意を持つことと関係があり、
仕事や経済関係の裏切り、ごまかしを暗示します。
また、アルドラーは本質的に、残酷で、法を無視し、
強情で、自己中心的な態度を意味します。
もし月やラグナがアルドラー在住ならば、その人はとても威圧的な
人であることを意味するでしょう。
アルドラーにある星や、その星の支配室のテーマは、悲しみや落ち込む
ことの原因になるでしょう。
火星(兄弟)が3室(兄弟)を支配(つまり乙女座か水瓶座ラグナ)し、
アルドラーに在住する場合、その人は兄弟がいないか、
いても関係が上手くいかないか、兄弟が死んでいるか、
兄弟は酷く困窮しているということを表します。


5室支配の星がアルドラーと絡むと、その人の子供は女の子になります。
ただし、「子供」の象意と関わる星がこのナクシャトラ在住になると、
その人は不妊症か無精子症であるという説もあります。


もしあなたのホロスコープにアルドラーが大きく関わっているならば、
このナクシャトラは望ましくない象意が多いので、
心を思考から解き放つと良いでしょう。
それにより、新しい成長につながり、
それまで枯れ果てていた世界が、あなたの涙によって肥沃な大地に
変貌することでしょう。
それが出来なければ、新しい発見は望めないでしょう。


ルドラはシヴァ神の人格の一つです。
彼は本当は悲しみを消し去ってくれる神でもあるのです。
全てを破壊するため、悲しみも一緒に破壊してくれるからです。


アルドラーの試練に耐え、苦痛を乗り越えた人は、
人生のゴールに達するために、どれだけの苦労がかかるかを意識的に
理解することが出来、誇りと満足感を
手に入れることが出来るでしょう。


身体の部位:後頭部、目
適職:死んだ物(冷凍の缶詰など)を扱う職、
自分を偽って話しが出来る職(政治家、誇大な広告を打つ広告業)
もっとも細かいレベルのエネルギーを扱う職(原子科学者、量子力学者等)
人が死ぬような危険なものを扱う職(危険なウイルス、バクテリア、病原体、薬など)


参考文献:Light on life

☆あべゆ〜きの所感
文献を訳してまとめましたが、
ほんと悪口みたいな象意ばかりで、アルドラーのラグナの人に書いてて
申し訳ないなぁと思いました。
他のサイトで見ると、
ラーフらしく過激で極端な性格、というのがありました。
偉大な指導者になるか、偉大な悪人になるか。
きっと、アルドラーの人は心を思考から切り離して成長することで
人生を理解し、偉大な人物に変貌を遂げるのかなぁ、
という印象がありました。
Copyright © 2015 インド占星術WEB講座 All rights reserved.
by インド占星術WEB講座