ダニシュター


ダニシュター 
山羊座23度20分〜水がめ座6度40分
火星


月がダニシュターにある人は、創造的、富に恵まれる、
勇気がある、音楽を好む傾向があります。

ダニシュターのシンボルはドラムです。
守護神はヴァスーという8人のヴェーダの神です。

ヴァスーは「幸運、富、健康、財産」という意味に訳され、
全てダニシュターの性質に関わっています。
財産、の意味から、ダニシュターは宝石や貴金属の象意もあります。
また、他人に奉仕したり、他人をコントロールしたり、支配したり
する意味もあります。

ここにラグナや月があると、楽観的で野望的な性格になります。


ダニシュターによくあるのが、結婚生活の不調和、セックスの相性が悪い、です。
土星がこのナクシャトラ在住だと、この傾向は大きくなり、その土星が7室支配
だと、更にこのような傾向が出てきます。
結婚が遅延したり、なくなったりします。

ダニシュターの影響が強いおとこの人は、女嫌いになりやすくなります。
もちろん、こういった影響が出るかどうかはチャート全体から判断せねばなりませんが。

身体の部位:背中、肛門

職や人:薬学研究員、慈善事業機関、
不動産、音楽(特にオーケストラでリズムを担当する人)
ドラム奏者、軍隊音楽、マーチングバンド、
リズミカルな音楽家



☆所感☆

私はラグナスターである水星と、月がダニシュターに位置しており、
ダニシュターの影響をかなり受けているチャートとなっています。
楽観的で野望的な性格、はかなり当たっています。
財産に恵まれるという点では、
20代でローンなしの一戸建てを持っている点で、
確かに恵まれていると思います。
もっとも山羊座が8室になり8室集中なので、
親から財産をもらうという運に恵まれている
ような気もしますが。
音楽が好き、というのも当たっています。
インディーズのロックからヴィジュアル系、アニソンまで
色々聞きますし、音楽を習っていた時期もあります。

Copyright © 2015 インド占星術WEB講座 All rights reserved.
by インド占星術WEB講座