ウッタラ・アシャーダー


いて座26度40分〜山羊座10度
太陽


☆まとめ☆
素直で礼儀正しく、みんなに好かれる
新しいものごとに挑戦する人


☆解説☆
ウッタラアシャーダーに月がある人は、規則に従う素直な人で、
多くの友達を持ちみんなから好かれ、
人に与えた恩が報われて幸せに生きられる傾向にあります。


ウッタラアシャーダーのシンボルは象の牙。
守護神はヴィシュヴァデヴァスという、
ダルマ神とヴィシュヴァ神の息子です。


意識、才能、先祖、あらゆる性質がウッタラアシャーダーと関係しています。
PアシャーダとUアシャーダーはもともと同じナクシャトラで、前半のプールヴァと後半のウッタラで
分けているので、多くの性質が似てきます。
ただ、大きく違う点はUアシャーダーのほうが、より内気、内省的であり、
忍耐力が強く、攻撃性がないところ。


もしここに月やラグナが在住していると、誠実で尊敬され、
頼られるでしょう。


このナクシャトラのシンボルである「象の牙」は、インドの神ガネーシャと関連します。
ガネーシャは人生において、魂の成長に邪魔な障害を取り除いてくれます。
また、何か新しいことを始める際に、祝福を与えてくれます。


Uアシャーダーの配置がよければ、才能に満ち溢れ、新しいことを始め、
開拓して成功し、悟りに近づける傾向があります。
配置が悪ければ、あたふたしながら新しいことを始めて、失敗に終わります。


シンボルである象の牙は鋭く、いろんなものを貫通し、進出するイメージがあります。
これと関連して、この星宿の人は獲物を狩ること、何かを調査することに向きます。
また、肉体的に新しい環境への適応能力があり、洞察力も備わっているため、
新たなる場所に進出することに向いています。


身体の部位:ウエスト

職業、人:親切で礼儀正しい人(ナクシャトラの性質)
軍人や狩人・格闘家やレスラー(象の牙から)
強い志を持ち追求する人(象の牙から)
馬のオーナー、有名な医者(由来不明)
政府の役人(山羊座の堅実さから)
新しいことへの開拓者、パイオニア(ガネーシャの祝福)



☆所感☆

今日はほめ言葉のような象意がいっぱいあってよかった。
ナクシャトラによっては悪魔だのなんだの悪口みたいな
象意があって申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
Copyright © 2015 インド占星術WEB講座 All rights reserved.
by インド占星術WEB講座