ムーラ


いて座0度〜13度20分
ケートゥ


☆まとめ
物事の根源を求め、見えないものの原因を追究する


ムーラに月が在住する人は自信に満ち、富と幸福に恵まれ、
寛大で人を傷つけたりしない傾向にあります。
また、畑を持ち、意見を曲げず、贅沢な暮らしをします。


ムーラのシンボルは、束ねられ結ばれた房や束です。
守護神はNirritiという邪悪な悪魔です。
Nirritiはアラクシュミーという、幸運の女神ラクシュミーの対極の存在です。
Nirritiは物資の不足と、目的を達成したあとにそれを台無しにする、
ということを引き起こします。



ムーラはものごとの見えない領域まで追求する傾向があり、
文学、科学、哲学などの深い、根底を求めます。
ムーラに在住する星の支配室に関して、人は徹底的に調査し、
極めますが、それが社会的な成功とは必ずしも結びつかないようです。
なぜならNirritiやムーラは、「多量」という象意とは対極に
あるからです。


例えば、10室の支配星がムーラにあると、
彼は仕事で社会的に成功はしにくくなりますが、
その分野に関しては徹底的に掘り下げて調べ上げ、
多くの知識を得ることになるでしょう。


例えばキング牧師はラーシで10室支配星がムーラにありますが、
彼の知識のレベルは非常に深いですが、
社会的な成功それほどでもありません。
(演説は有名ですが、逮捕されたりもしています)


ラグナや月がムーラにある人は、賢く、技術を持ち、
大衆を魅了するような力を持つ雄弁家である性質があります。
また、見えないものの原因(例えば病気の原因となる細菌など)、
物事の根本を追求する傾向があります。
このため、ムーラの人は薬学と関連があります。


身体の部位:足、左半身の銅
職業や人:薬学、医者、ヒーラー
花や果物などの小売、裁判官、「正義」をつかさどる大きな機関
発明家、研究者、人と反対の行動をとる人(人と異なる視点からアドバイスする人)
討論家、政治家



☆所感☆
なんだか、見えないものを追求するって、
いて座だけど蠍座的だなぁ〜と思ったのですが、
この星宿の支配星がケートゥで、
ケートゥは蠍座的な星ですから、(蠍座でケートゥ高揚するし)
どおりで!と納得でした。
悪魔も星宿を守護するんですねぇ〜・・・ムーラの人は気を落とさないように。
大事なのは星の配置です。

Copyright © 2015 インド占星術WEB講座 All rights reserved.
by インド占星術WEB講座