マガー

マガー ケートゥ 
獅子座0度〜13度20分


☆まとめ
高位高官、堂々としている、神や伝統を重視する




月がここにある人は、人の上に立つ才能を持ち、
重要な役職につきます。
また、神や先祖を敬います。


マガーのシンボルは王座です。
この星宿の守護神は、ピトリスという、
ヒンドゥー教の神です。
また、レグルスが、マガーの星です。


王座は、外交や、セレモニーを行う場所で、
自らの努力で高い地位についた高官を連想させます。
しかし、同時に自分自身の地位がいつ失墜するか不安で、
精神的に落ち着くことが出来ない性質も持っています。


マガーに月やラグナがある人は、立ち居振る舞いが堂々としていますが、
異性に対しては弱い一面を持っています。


火星(リーダー)や太陽(王様)などの惑星はマーガ在住だと良い影響がありますが、
土星(奴隷)やラーフ、ケートゥ(アウトカースト)だと、障害が多いです。


マーガがあるハウスのテーマは、良くなります。
例えば、マーガが10室になる場合、
仕事のキャリアが良くなるなど、
10室のテーマは良くなります。


身体の部位:鼻、唇、アゴ
職業:大きな事業や規模を持っている大企業(例えば政府関連の仕事や、
大きな事業のトップになること)、法律家や裁判官、
教育関連、考古学者、出生管理の公務、
伝統を維持し守る仕事(大学教授)など
Copyright © 2015 インド占星術WEB講座 All rights reserved.
by インド占星術WEB講座